マッディ・グレープ

スッキリしない天気が続いておりますが、淀川もこの影響でかなり濁りが入ってる様子です。
しかし、こんな時でも魚は釣れるんです。
水が濁っていても、バスにルアーを認識させてやれば、バスは確実に口を使います。
ですから、そんな時は「マッディ・グレープ」が活躍します。
NOIKEスタッフの口癖。
「濁った時にはマッディ・グレープ!」
こんなサイズがドカーンと出て来ます。

20150907211320140.jpg









スポンサーサイト
2015-09-07(Mon)
 

コメントの投稿


プロフィール

HARUKI

Author:HARUKI
バスフィッシングの「NOIKE」スタッフの釣行と日常をつづったブログです。
愛艇はSTACER 390 RAKER
毎日、日記程度で更新して行きますので、よろしくお願いします。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード