FC2ブログ

Texas kemkem

僕はベイトリールが苦手でした。
トーナメントにおいて、殆どがスピニングリールでチネチネするとこが多く、ベイトでキャストするとバックラッシュするしで、本当に苦手でした。
でも今は、淀川釣行ではベイトしか使いません。
苦手意識を克服できたのは、NOIKEの「Texas Kemkem」が発売されて、ベイトフィネスを使うようになったからです。
ビックバスは人が打つのを躊躇するような場所に潜んでいますので、「Texas Kemkem」なら躊躇なく打ち込めるので、多用するようになったんです。
これがなければ、多分、今でもベイトリールが苦手だったと思います。

20170829204032bfd.jpg






スポンサーサイト



2017-08-29(Tue)
 

コメントの投稿


プロフィール

HARUKI

Author:HARUKI
バスフィッシングの「NOIKE」スタッフの釣行と日常をつづったブログです。
愛艇はSTACER 390 RAKER
毎日、日記程度で更新して行きますので、よろしくお願いします。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード